2012年03月01日

京都マラソンまで10日間!

こんにちは、大吉です。

先日の2/26日曜日に、最終調整の21.0kmを走りました。
太ももの痛みは、ほぼ100%完治でき、ほぼ昨年の加古川マラソンの
状態まで戻ったきたようです。
2/26に、体重計測しますと、なんと、66.0kgジャスト!
びっくりです。。ここまで減量が進むと喜べなくなってきました(笑)
健康診断の時に、体重減量の話をしましたが、体脂肪の変化なので
心配なしと言われました。ちなみに食欲は旺盛にあります。

本日より、京都マラソンコースについて、試走した感想も含め
気になるポイントを記事にしたいと思います。
『京都マラソン 難コース』で検索してると、コースの高低差を
わかりやすく地図表示にしたサイトを発見しました。

『京都マラソン ルートラボ http://yahoo.jp/4Sw1mz』
京都マラソンコースは、広沢池から始まるアップダウンと、狐坂の
2ケ所がクローズアップされますが、下記の地図の赤丸と青色の上る道も
要注意です。
急激な坂道ではありませんが、これが結構大変な坂道なんです。。
京都マラソンコースの北に向かう道は、登り坂と考えた方がよさそうです。
このサイトで、カーソルを高低差の部分に置いて、動かしてみて下さい。
京都マラソンコース.JPG
この2ケ所の道は、ある程度の長い距離があり、注意したい道です。
要は、広沢池から、賀茂川が見えるまでの、10kmは、何度もアップダウンが
あるということです。
ただ、たくさんのランナーと一緒に走ると、この坂道の角度が見えにくく
なり、これが、良いのか悪いのか、経験がない私にはわかりません。

------------------------------------------------------------------
『金哲彦氏の京都マラソンコース・アドバイス』

実際に試走して、京都マラソンは名所旧跡や美しい自然風景も
楽しめる素晴らしい大会であると同時に、アップダウンの激しい
テクニカルなコースだと感じました。特に5km付近から25kmまでの
アップダウンの連続は、フルマラソン初挑戦の方にはかなりつらい
のでは? 
通常、フルマラソンでは、中間点を境に前後半のレースプランを
立てるのですが、京都マラソンでは、傾斜のきつい宝ヶ池通の上り
坂を超えて国立京都国際会館の前を折り返す24km地点付近までを前半
ととらえたほうがいいかもしれません。
中でも、桂川を離れる6km過ぎから賀茂川沿いに出る18km付近まで続く
アップダウンでは、練習で維持できていたランニングペースを守るのは
困難です。この区間では、レース前に立てた設定タイムと多少の誤差が
生じても仕方がないと割り切り、余分なスタミナ消耗やフォームの乱れ
を防ぐためにも、無理にスピードを上げないようにしましょう。
また、このレースの最大の難所は22〜25km区間の、まるでジェット
コースターのような急激なアップダウンです。ここを乗り切るためには、
19km付近、西賀茂川橋を折り返してから3kmほどの下りで、疲労した脚を
休ませながら、カラダと気持ちを上手にリフレッシュしておくことが大切。
このように、京都マラソンでは、レース前半で極力体力の消耗を抑える
ことが目標達成のカギになると思います。
------------------------------------------------------------------
kabu225fxcfdをフォローしましょう

スポーツ関連は、大吉もフォローさせていただきます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

読者様の『ポチッ!』が何よりの励みです!



posted by NOBUさん at 22:34| Comment(2) | 京都マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ来週末ですね。減量も進み、調整は順調のようですね。京都マラソンは記念すべき第1回、参加される大吉さんが羨ましいです。思い切り楽しんで走ってきてください。あ、それから、大会まで体調にはくれぐれも留意してください(私のようにならないで)。
Posted by 三升 at 2012年03月02日 10:04
三升さん、こんにちは。お世話になります。
あまりに減量が進んで、今度は心配になって、またビール&おつまみを
復活させてしまいました(爆)
最終日まで頑張って調整いたします。
いつもアドバイス、本当にありがとうございます!
Posted by 大吉 at 2012年03月02日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。